特長・機能

FEATURES

熟練の目視検査技術をディープラーニングで継承可能

熟練の目視検査技術を
ディープラーニングで
継承可能

ZENAIを活用することで、これまで技術継承が困難とされてきた目視検査を自動化することができます。

ルールを定義できないような曖昧な基準の分類、検査員の言語化しにくい検査ノウハウ、多岐にわたる不良品のパターンなどを学習させることで、検査品質の高精度化、標準化、検査スピードの向上を実現することができます。

ZENAIの特長

誰でも、簡単に、素早く、高精度な検査ができる。

誰でも、簡単に、素早く、
高精度な検査ができる。

ZENAIは、直感的なユーザーインターフェースと高度な学習機能を追求したソフトウェアです。

専門知識のない方でも、簡単に設定することができます。
検査精度とスピードは業界トップクラス。これまで諦めていた検査の置き換えを行うことができます。

①微細欠陥検出

従来型の画像処理では検出困難だった微細な欠陥も検出できます。

②直感的なユーザーインターフェース

ペイント感覚でNG画像の欠陥箇所を指定するだけ。
「誰でも」「簡単に」「素早く」設定できます。

③最速0.1秒の検査時間

最速0.1秒の判定スピードで、表面の異物や汚れ、傷、バリ、欠け、変形などの欠陥や異常を検出できます。

ZENAIの主な機能

ZENAIには、画像分類機能と領域検出機能がパッケージ化されています。

  • 画像分類機能

    画像分類機能
    画像をクラス分けして学習することで、各クラスの特徴を分類できるようになります。
  • 領域検出機能

    領域検出機能
    画像内にある欠陥を各々学習することで、欠陥の部位を検出できるようになります。

領域検出機能の事例動画

  • 木目(黒色)にある黒マジックの検出

  • ドーナツの欠け検査

様々な業界での活用事例

ZENAIは様々な現場でご活用いただいております。

  • ドーナツ(形状、異物、焦げ)

    ドーナツ(形状、異物、焦げ)
  • 不織布マスク(異物、紐の溶着)

    不織布マスク(異物、紐の溶着)
  • 自動車部品(溶接痕)

    自動車部品(溶接痕)
  • 自動車部品(傷、バリ、打痕)

    自動車部品(傷、バリ、打痕)
  • 鶏卵(割れ、中身の状態)

    鶏卵(割れ、中身の状態)
  • その他事例も多数ございます。詳しくはお問い合わせください。

その他の活用事例

・自動車部品

溶接不良、熱処理後焦げ、シール材塗布、アルミシート外観、オイルシール外観、シャフト品種判別

・食品、薬品、医療品

食品不良(焦げ、焼け、欠け)、パッケージ不良(傷、異物、破れ、印刷ミス)、ラベルずれ、シュリンク不良、印字違い

・金属部品

溶接不良、割れ、凹み、打痕、線傷、さび、クラック

・建材

汚れ、傷、割れ、接着不良、色ムラ

・樹脂部品

糸引き、異品種・未加工品混入、異物混入、印字不良、傷、クラック

・電子部品

端子折れ・曲がり、パッケージのバリ・はがれ・欠け、プリント基板印刷不良

・半導体

半導体パッケージ表面の傷やクラック、端子メッキ不良、印字擦れ

導入の流れ

ZENAI導入までの流れをご紹介いたします。

01

ヒアリング・アセスメント調査

お客様の検査工程における課題・ご要望をヒアリングさせていただきます。
検査対象の製品サンプルまたはOK/NGの画像をご用意いただき、課題やご要望を実現可能かを検証させていただきます。

02

サンプル(現物または画像)の用意

検査対象のワークが検査できるかどうかを判断するために、サンプルワークもしくは画像をご用意いただきます。

03

PoC(概念実証)の実施

STJ環境にて弊社でお客様の実運用の性能検証を行います。検証結果をご報告いたしますので、その結果を踏まえて最終的にご導入いただくかをご検討いただきます。

04

検査システムの提案

AIで検査ができることを確認した後に、現場の検査工程にて実現可能な検査システムのご提案をさせていただきます。

05

お見積もり、ご導入

具体的なご検討に向けて、検査システム導入についてのお見積りを作成させていただきます。ZENAIの導入に際しましては、検査の立ち上げ、検査モデル構築までサポートさせていただきます。

仕様

主な仕様

項目 仕様
製品構成 モデリングキット:特定用途向けのモデル開発
ランタイムキット:モデリングキットで学習したAIモデルを使用したインライン検査用ライブラリ
OS Windows10 64bit
開発環境 Visual Studio 2019 以降
画像フォーマット PNG/BMP/JPG/TIFF(1~4Channel/8~16bit)

ハードウェア要件

項目 推奨仕様 要求仕様
CPU Intel Core i7 以上 Intel Core i5
メモリ 32GB 以上 16GB
GPU NVIDIA製 RTX 2070 8GB 以上
USB USBポート×1(ライセンスドングル用)
ストレージ 1TB以上(画像保存用)
モニタ出力 Full HD(1,920×1,080画素)以上

導入サポート

ご検討からご導入に至るまで、徹底してサポートさせていただきます。

  • 検査モデル構築

    検査モデル構築

    OK画像、NG画像を用いてAIの検査モデルの構築を行い、最適なモデル構築をサポートさせていただきます。

  • 撮像環境構築

    撮像環境構築

    カメラ、照明、レンズなどを選定し、ベストな撮像環境を構築し、現場での立ち上げまでサポートさせていただきます。

  • 搬送環境構築

    搬送環境構築

    撮像周りに関する搬送環境の構築や排出のタイミングまでご提案し、検査が必要タクト内で完了するようサポートさせていただきます。

※導入サポートの詳しい内容につきましては、弊社営業担当にお問い合わせください。

導入後サポート

ご導入後も、スムーズな運用・活用をしていただくためのサポートを行います。

  • 検査モデル作成サポート

    検査モデル作成サポート

    ご導入後も最適なAI検査モデル構築のためのサポートを行います。導入目的達成に向けたご支援を継続させていただきます。

  • アフターサポート

    アフターサポート

    ご導入後の運用上のアドバイスや検査設定をサポートさせていただきます。

  • 保守サポート

    保守サポート

    運用中のZENAIや撮像環境にトラブルが発生した際には、迅速に解決に向けた対応させていただきます。

※導入後サポートの詳しい内容につきましては、弊社営業担当にお問い合わせください。

Contact

ご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。

電話06-6210-4388

受付時間:月~金 10:00~18:00(祝日・年末年始は除く)

お問い合わせはこちら